ほくろ除去はレーザー治療が主流【綺麗に除去が可能】

気になる所にあるからこそ

男性医師

情報をしっかりと得よう

自分の顔や体で気になることはないでしょうか。特に美容に気を配っている人は、ほくろが非常に気にかかるようです。一言でほくろと言っても、気にかかる部分は人それぞれです。例えば、大きさ、数、ふくらみといった形や場所といった具合にその人その人で、気になる部分が違ってきます。一般的にほくろの大きさは、5mmほどといわれており、7mmぐらいまで成長することもあるようです。やはりだんだんと大きくなっていくのがわかる場合には、さらに大きくなってしまい顔の印象が変わってしまうのではと心配を覚える人も少なくありません。また、数に関して言えば、急激に増えたという場合、何らかの疾患や悪性腫瘍と関連がある可能性もあるとされています。数に急な変化がある場合には、気を付けておくことが必要になりそうです。また、ほくろが盛り上がっているというものがあり、やはり気になる人は多いようです。もともと盛り上がっていたというものであれば、見た目の問題にポイントが当たります。しかし、大人になって急激に形が盛り上がってきたという場合には、先ほど記載した悪性腫瘍と関係がある可能性も考えられ、心配になって除去を検討する人も出てくるようです。見た目の問題にプラスして、腫瘍の可能性も含めて考えると、やはり早めに診察してもらい除去することが安心であると言えそうです。ほくろを除去する際には、美容の面と、悪性腫瘍を除去するといった医療的な施術の2つを考慮しましょう。昔からあるほくろが気になっているという場合であれば、簡単に除去できる方法を選ぶこともできます。しかし一方で急激に形が変わったり、盛り上がってきたり、じくじくしていたりといった症状がある場合には、しっかりと診断してもらうためにも皮フ科で症状を話し、専門の医師に見てもらう事が重要です。そのため、気になっているほくろについて、しっかりと内容を医師に伝えられるようにしておくことも大切です。まずは組織検査をして悪性かどうかを確認できる病院を受診しましょう。よほど根深いものでなければ、レーザーでの除去が可能の場合があります。レーザーで除去を行う場合には、美容クリニックを利用することも可能です。ほくろがどういったものなのかを判断してもらうためにも、一番初めにカウンセリングが行われます。炭酸ガスレーザーを使用する際は、ほくろの根の部分まで焼いてなくすという方法となります。非常に短時間で施術できるのが魅力です。また、切除縫合手術を必要がある場合もあります。レーザーの施術を希望しても、大きさによって切除縫合手術を選択される場合があります。

Copyright© 2018 ほくろ除去はレーザー治療が主流【綺麗に除去が可能】 All Rights Reserved.